脳トレ水彩画

【脳トレおすすめ】ボケ防止_中高年の趣味に水彩画「始め方と習い方」

【脳トレおすすめ】ボケ防止_中高年の趣味に水彩画「始め方と習い方」

 

「最近もの覚えが悪いなー」

あなたもこんな風に感じることが増えてきてませんか? 歳を重ねるたびに、脳の老化が・・・ そんな不安をお持ちなら、ぜひ今日から初めて頂きたい 趣味があります。

水彩画は脳トレ・ボケ防止に効果

出典:画家 上西竜二 (先生の作品)

実は、今、脳トレに効果があるとして「絵を描く趣味」が注目を集めています。

お薦めは「水彩画」

絵を描くこと、水彩画はしっかりと頭をつかいます。

なぜ?

なぜ?_水彩画は脳に良いかというと・・・ 「見て理解する」という脳を鍛える部分と 「それを絵にする」さらには 「感動する」という情緒を鍛える部分。 この3つを兼ね備えていて、脳の色々な機能をフル稼働させることで 脳にとてもに良い刺激を与えるからです。

描きたい対象をよく観察しなければなりません。それによって覚える力が鍛えられます。その記憶を頼りに描くときには、思い出す能力も鍛えられます。またイメージする能力も鍛えられることになります。

絵を描くことによって「集中力アップ」「記憶力アップ」「観察力アップ」しますので脳トレ/ボケ防止に最適と言えます。

継続していくと、もちろん絵も上達します。そうすると「感動する」も増え、楽しくなっていきます。

水彩画の始め方と習い方

出典:画家 上西竜二 (先生の作品)

「上手に水彩画を描けたらな・・・」そう思ったことはありませんか?

もし一度でも「水彩画に挑戦してみたい!」「人から「すごい!」と言われるような絵を描いてみたい!」

「もっと絵を上手に描きたい!」

そう思われたことがあるなら、

ぜひ、最後まで読んでいただきたいのです。

きっとあなたのお役に立てることでしょう。
誰もが「すごい!」と思う絵を描くために必要なことは、
実は、絵心やセンスではありませんでした。
今まで「センスがないから」と諦めていたあなたも
絵をもっと上手に描けるようになります。
最短30分であなたにもステキな水彩画が
描けるようになる驚きの方法があります。 

→≫≫≫≫ 詳しくはコチラ

例えば、ゴルフの場合、

道具だけを持っていても、使い方やルールを知らなければ、良いスコアは出せません。
ただ、正しい練習法や知識を身に付ければ上達していきますよね。

これは、絵を描くときも同じです。

学校の授業でも絵を描く授業があるように、絵を描くことは誰でもできます。ですが、もっと上手に絵を描きたい!

あなたがもしそう思っているなら、正しい絵の描き方を知ることがとても役に立ちます。
ただし、「正しい絵の描き方」と言っても難しいことはしたくない。毎日ひたすらデッサンをするとか、色の勉強をするとか、美大を目指すなら必要かもしれませんが、

そうではありませんよね。
そこで、もっと楽しく、すぐに上達する、とっておきの方法があります。あなたがやることは、たったの3ステップ。

「見る」「マネする」「描く」

これだけです。
ホントにこれだけで、ステキな水彩画が描ける知識と技術が身につきます。

→≫≫≫≫ 知識と技術を身につけたい方はコチラ

しかも、この水彩画上達法は、これまでの教則本や絵画教室よりも、上達が早いと好評です。

というのは、実は現役画家の作品完成までの手順を、最初から最後まですべてノーカット、早送りなしの映像で学べるからです。

画家にとって、絵の描き方は一流レストランの料理のレシピと同じようなもの。シェフが料理のレシピを企業秘密にするように、本来は公開されるものではありません。

しかし、絵画教室に行ってもなかなか上達しない。教則本を見ても、ピンと来ない・・・と悩む方のために。

「もっと思い通りに絵を描けることを楽しんで欲しい!」

という強い思いから、
ある画家の先生が、企業秘密とも言える全ての工程を公開してくださいました。

絵を描く工程をすべて見て、真似できるから、一度で、グンッとレベルアップした絵の仕上がりになります。

とっておきの“企業秘密”を公開した、ある画家の先生とは?→≫≫≫≫ 先生のプロフィールはコチラ

正しい絵の描き方を知ればあなたも、

  • 絵がワンランク上の仕上がりになる
  • 立体感のある絵が描ける
  • 筆づかいや色づかいに悩まない
  • 部屋に絵を飾りたくなる
  • 絵手紙を送れば、相手に心の底から喜ばれる
  • つい写生に出かけたくなる

 

などなど。

これまで以上に絵を描くことが楽しくなるでしょう。水彩画は運動と違って体力は必要ないので、一生楽しめる趣味となります。家事の合間や、夕食後など、日々のちょっとした時間に水彩画を楽しむ時間が増えれば、さらに充実した毎日を手に入れることができるでしょう。

また、描いた絵を見たご家族やご友人は

「すごい!感動した!」

「どうやって描いたの?」

「私にも1枚描いて!」

ときっと喜んでいただけることでしょう。
あなたの絵が驚くほど上達するチャンスです!

→≫≫≫≫ 今すぐ美しい水彩画に挑戦する

口コミ評判・実践者の声

出典:画家 上西竜二 (先生の作品)

水彩画の本も買い込みましたが、上西先生のDVDが目から鱗でした。

69歳 男性 S様

今日「80歳の高齢の方が絵を描くことを楽しまれている。 ボケ防止になる。」ということは、 68歳で始めて絵筆を持ち水彩画を始めた私(現在70歳)にとって大変鼓舞されるお話しでした。

今年は湖面の波に挑戦しましたが、先生の海辺の風景のDVDは大変参考になりました。
水彩画の本も買い込みましたが、上西先生のDVDが目から鱗でした。 今後ともよろしくお願い致します。

丁寧な解説、映像で良く
理解できたと思います。

静岡県 Uさん 67歳

まだ、道具に使われている感じで、練習は必須です。ただ、楽しみがひとつ増えたのがとてもうれしいです。

猫ちゃん、はじめは対象とは考えていませんでしたが、描いてみると、結構たのしいので、もっと描いてみようと思っています。

色塗りから始めるというところが、とても入りやすくて良かったです。

49歳 女性 K・Y様

色塗りから始めるというところがとても入りやすくて良かったです。
自分が描いた絵は上手いという錯覚により、絵を描くことの楽しさを感じ、向上心も芽生えます。
デッサン編もさらっとだけ見たらすぐに挑戦したくなりました。
いきなりですが、愛犬のトイプードルを描いてみました。 処女作にしては随分難しいモチーフを選んでしまったかもしれませんが、それなりに楽しく集中して描けたと思っています。
優しい色使いの水彩画をこれからも私のかけがえのない趣味にしていきたいと思っています。
いい教材に出会えましたことを感謝致します。
ありがとうございました!

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座DVD動画

DVDで細かい筆運びがバッチリ見える。
上西先生の講座の一部をご覧ください。

上の画面をクリックするとDVDの一部をご覧いただけます。

水彩画講座DVDのお値段

出典:画家 上西竜二 (先生の作品)

 

「でも、この教材は高そうだな・・・」

はい、一般的に水彩画教室に通おうと思うと、ひと月あたり11,000円ほどかかります。
そして、絵の題材を用意する費用や、画材の費用なども費用がかかります。

もし、あなたがこの水彩画講座DVDと同じ色塗り、デッサン、応用編すべてにわたって、
全80項目以上のテクニックを絵画教室で学ぶとすると・・・。

絵画教室に1年ほど通う必要があります。
すると、月謝代だけで、132,000円の費用がかかります。
その他にも、教室までの交通費や教室の作品展の参加費など、諸々必要になります。

※1・・・1ヶ月1,100円程度で計算。
※2・・・一般的な絵画教室の場合、月3回のレッスンで11,000円。
※3・・・通える範囲は30分以内という希望から交通費片道440円で計算。
※4・・・作品展に参加するなど加味して算出。

こうして見比べてみると、この水彩画講座DVDは意外とお得ということに
お気づき頂けるのではないでしょうか。

さらに、自宅で好きな時間に楽しく学ぶだけですので、課題に追われることもありません

もう、才能が無いのかもと諦めることはありません。
私ができるだけ多くの人に「水彩画は簡単に美しく描ける!」ということを知ってもらうためにこの水彩画講座DVDと教本を制作したということです。

よくある質問

Q今年73歳になります。難しいことは覚えられないですが、大丈夫ですか?

Aはい、ご安心ください。
難しい専門用語を覚えなくても大丈夫です。
先生が細かく塗り方を映像で説明してくれますので、
見ながら何度でも学んで頂けます。

Qこれを学べば自分の好きな絵も描けるようになりますか?

A可能です。
絵を描く基礎的なことをしっかり学べますので、
この講座を学んだ後きっと、
あなたの絵はグンと上手になっていると思います。

Q見たままの色を上手に出せません。それでも出来ますか?

Aはい、ご安心ください。
どの色を混ぜて、見たままの色を作るのか、
ということもDVDで解説しています。
プロの色の出し方はきっと、目から鱗だと思います。
こんな色を混ぜると、この色になるんだー!
という驚きをぜひ体験してみてください。

Q抽象的な絵を描くことはできますか?

A申し訳ありません。当教材はまず基礎的な部分を学ぶためのものですので、
見たままを美しく描くということに重点を置いています

抽象的な絵は、描くものの本質を捉え、デフォルメしたり、
一点にフォーカスさせたりして発展をさせていくことが多いと思われます。
ですので、まず当教材で基礎的な部分を学んでいただき、それから
抽象的な絵に挑戦される、ということであれば参考にしていただけると思います。

まとめ

出典:画家 上西竜二 (先生の作品)

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット


絵が好きな方、絵をもっと上手に描きたい方、絵の描き方が分からない方、絵心が欲しい方、絵を一から学びたい方に!

絵の描き方が まるわかりの講座

映像で解説するからとっても分かりやすい!

→≫≫≫≫ プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

さらに!

期間限定の4大特典!

豪華プレゼント!

始めるなら今です。

人生に一つ楽しみを増やしてください。

そして

豊かな人生を!

応援します!

今だけ!

→≫≫≫≫ プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。